弊社社長、中澤直樹が研究代表者である「氷海域における油流出問題研究会」が平成29年度北極域研究共同推進拠点、産学官連携支援事業の採択を受けました。

詳細はこちらをご覧ください。
→北極域研究共同推進拠点平成29年度 共同利用・共同研究課題採択一覧(産学官連携支援事業)

■関連論文

1.Numerical Prediction of Spilled Oil Behavior in the Sea of Okhotsk Under Sea Ice Conditions

2.Numerical Prediction of Spilled Oil Behavior under Sea Ice Conditions: Modification of the 2011 Model